• fxとは何か?取引方法を学んで勝ち組へ

    初心者も失敗しないFXのやり方

    そもそもFXとは何か?

    投資の代表格と言えば「株」や「不動産投資」、そして「FX」です。

     

    ニュースでも良く「現在の為替市場は1ドル~~」と報道されるように日々お金の価値は変動しています。

     

    そのようなお金の価値の変動を利用して為替差益を狙う取引がFXです。

     

    例えば1ドル100円の時に100ドルを買い、101円になった時に売る事でその差額100円が利益となります。

     

    またFXではドルが手持ちになくても売る事が出来る「空売り」と言う手法を使うのも一般的で、1ドル100円の時に100ドルを売り、99円になった時に買い戻す事でその差額100円を利益にするという事も可能です。

     

    空売りが一般的なFXでは相場がどのように動いていても利益を目指せるため、稼ぐチャンスがとても多い投資なのです。

  • 初心者に優しい投資FX

    投資の中でも初心者に非常に優しく始めやすいのがFXです。

     

    FXでは少額取引対応のFX会社なら4000円程度とお小遣いレベルから始められ、さらにSBIFXトレードで口座を開設した場合はなんと4円から実践取引をする事ができます。

     

    またFX会社の中には無料でお試し体験ができる「デモトレード」と言うツールを提供している所もあり、これを活用することでお金を使わずにFX取引体験ができます。

     

    無料とは言っても実際の為替相場で本物のトレーダーに交じって取引練習ができるので実践雰囲気を味わいながら楽しくゲーム感覚での練習が可能となっています。

     

    他にも自動取引ツールが充実しているFX会社を利用すれば、相場の知識や情報収集の必要無しにプロ並みの取引を自動お任せする事も可能!

     

    さらに24時間電話やメール、LINEなどで無料サポートしてくれるFX会社もあるなど初心者に優しいサービスが豊富なのがFXの特徴です。

     

    ⇒FXを無料体験できるデモトレードとは何?

    4円から出来るSBIFXトレードなら実践も気軽にOK

    FX会社に中でも非常にユニークな会社として有名なのがSBIFXトレードです。

     

    通常少額取引対応のFX会社でも4000円程度からの資金が必要となりますが、SBIFXトレードではなんと4円と超少額から実践取引をする事が出来るのです。

     

    さらに口座を開設して一度ログインするだけで500円が無料プレゼントされるキャンペーンを行っているので、実質無料でFX実践を行う事が出来ます。

     

    デモトレードに対応していないのが残念ですが、無料で実践取引が可能のSBIFXトレードは初心者におすすめのFX会社の一つです。

     

    ⇒SBIFXトレードについて詳しく特集

    みらいチャートが便利のセントラル短資FX

    FX取引のキモであり、常に悩ましいのが為替がこれからどう動くのかの予測です。

     

    そのためにチャートをテクニカル分析に掛けたり、様々な経済情報の収集に勤しむわけですが実際かなり大変な作業ですし、入手した情報から為替の動きを予測する作業も経験が必要です。

     

    セントラル短資FXが提供する「みらいチャート」では、自動でテクニカル分析して今の相場がどういう状況なのかをアイコンで分かりやすく表示してくれます。

     

    また過去データを分析することでこれからどう為替が動く可能性が高いのかも同時に示してくれるのでプロ顔負けの相場予測がお手軽に実現できちゃいます。

     

    セントラル短資FXについて詳しく特集

  • 他の投資はどうなの?

    投資の代表格「不動産投資」はどう?

    投資の代表格の一つ、不動産投資は運営や入居者サポート、営業などを業者が行ってくれるため不労収入として非常に人気となっています。

     

    しかし、必要初期資金が数千万~億と莫大な事や、年を経るごとに経年劣化や競争による家賃値下げや空き室率リスクなど収入低下リスクが付きまといます。

     

    最近ではフルローン&一括借り上げで始めやすい事を売りにしている所も多いですが、一括借り上げは数年~10年程度の期間しか保証されないので、保証期間終了後に「ローン支払い>家賃収入」となってしまい自己破産してしまう方が後を絶ちません。

     

    不動産投資を行う場合は先々の収入と支出のバランスを考える必要があります。

    株や少額で始めやすいが・・・

    株は数千円程度と少額から行えるため、投資をこれから始めてみたいという方にも人気となっています。

     

    大手有名企業の株が1000円で買えるアプリ「ワンタップバイ」など少額で株主になれるサービスも続々と登場しています。

     

    ただ株の場合、平日の午前9時~11時半、午後1時~3時までの期間しか取引が出来ず、日中働いている会社員の方や子育てママはなかなか取引する事が出来ません。

     

    また株は東証一部上場企業だけでも2000を超える銘柄があり、この中からこれから値上がりしそうな株を情報収集しながら探さなければなりません。

     

    そのため証券会社に口座を開設したは良いけど、どれを買ったらいいのか分からずにそのままにしてあるという方も多いようです。

     

    ⇒株とFXについて違いを優しく比較解説

    一時期異常に盛り上がりを見せた仮想通貨

    毎日大きな変動をするビットコインやリップルと言った仮想通貨を売買することでその差額を利益とする事を目指すのが仮想通貨投資です。

     

    2017年の1年間だけでビットコインは20倍、リップに至っては100倍もの値上がりとなった時もあるほど盛り上がりを見せました。

     

    しかしその後の世界的な規制や、国内でもコインチェックによる仮想通貨ネム流出事件を機に金融庁も本格益な規制に乗り出したことなどから市場は急速にしぼんでいます。

     

    最盛期は「億り人」と呼ばれる資産を億単位で稼いだ人が多数登場するなど、非常に話題になりましたがその後の大暴落で多くの方が資産を減らしてしまったようです。

     

    また仮想通貨は税金面で株やFXの様に優遇されておらず、所得税・住民税合わせて最大55%もの税金が発生します。

     

    億り人の方の中にはこれを考えずにお金を使ったり、利益を投資に回して損失を出してしまった方が続出した方もおり、税金についてかなり厳しい状況の方が多いようです。